FC2ブログ

近所のコダチダリア

■コダチダリアがきれいに咲いている

つい最近まで植物園や大きな公園でしか見られなかったコダチダリア。
別名で皇帝ダリアとも呼ばれている。学名に「皇帝の」という意味の文字があるからだそうだ。
呼んで字のごとく木のように大きく伸びて5メートルにもなるものもある。

ここ2,3年近所でもあちこちで植えられるようになってきたとても上品な花である。
うすピンク色の花に青空が良く似合う。高いところに花が咲くので近くを歩いていても気が付かない
ことがある。

FB4C2744.jpg

FB4C2742.jpg

FB4C2722.jpg

FB4C2743.jpg

12月中旬までが標準の開花期。
青空をバックにじっくり見るとなんか絵画のようだ。
デジカメでこの花を撮ろうとシャッターを切っっても青空が明るすぎて花と葉っぱが真っ黒になるので
ストロボ撮影で写すのがポイントのようだ!お試しあれ!

追伸:「まる」は超元気です。・・・が飼い主が忙しいので寝る前に少し遊んでやるのが精いっぱい。
    「まる」の写真、また、まとめてUPします。

スポンサーサイト



貫ろくが出てきた「まる」

■1歳2カ月過ぎた「まる」

「まる」は現在1歳2カ月を過ぎた処である。
非常に元気であり遊び心もまだまだ健在である。体も大きくなりどっしりしっかり引き締まって?
いるようだ。

ここ1か月以上、公私ともに非常に忙しくて「まる」の写真を撮る余裕がなかった。(さぼりなだけか?)
今日は時間が空いたので最近の「まる」の様子をUPしてみたのでご覧頂きたい。

FB4C2833.jpg
現在、体重:5Kg 健康状態:良好  それにしても抱っこするとズシッと重い!
動物病院の先生に大きくなったなと言われた。

FB4C2826.jpg
高台から物静かに見張りする「まる」。静かな猫だ。小さなころから泣かない代わりにチョンチョンと
手で合図するのが飼い主への効果的アピールであることを会得している。なかなかの知恵者だ。

FB4C2830.jpg
「まる」の好きな遊びは手作り黒虫追撃だ。紐の先に黒く細い電線をちょうちょに見せかけた片方と、
もう片方は黒い子虫のようなもの(コントラストがはっきりしているものほどよく反応する)。
ご覧のように紐が頭からぶら下がろうが毛並みが分厚い分あまり気にならない様子。

FB4C2821.jpg
顔はほんとおっさんになってきている。
12/1に定期の3種混合ワクチンを打ってもらいに動物病院に行ってきた。
ついでに軽く健康診断、検便にも異常なし。問題ないそうである。
1月には猫白血病予防ワクチン接種を行う予定である。
先生の話では今後もう少し成長し、大きい子では普通に7kg程度になるそうである。
やっぱりこの猫種大きくなるんだ。1歳だからこれ以上大きくならないと思っていた。
楽しみです。肥満でなくがっちり健康で大きくなるなら万々歳だって!


FB4C2834.jpg
相変わらずこういう顔もします。
だから猫にはそばにいてほしい思うのです。
もちろん「まる」のことです。

皆さんも自分の猫ちゃんが一番。それでいいのです。
最後まで責任をもって飼わせて頂きましょう!
私も奥さんも「まる」からいっぱい心の癒しをもらっていますから・・・・。
ありがとう「まる」!、これからもよろしく!

追伸:年末にかけまた忙しくなるためブログのおさぼりが始まりそう!
    さぼっているのに見に来て下さる皆様ありがとうございます。
    ご了承下さい。



清水寺 夜の拝観

■やっぱり人でいっぱい

11月23日に清水寺夜の拝観(ライトアップ)に奥さんと行ってきた。
清水寺に通じる坂道の入り口付近から長蛇の列、何事かと案内のアナウンスを聞いてみると
その列は当日拝観券を買い求める人たちの列だった。もうじき開門の18:30分。
今から並んで1時間30分待ちだそうである。幸い手元には招待券2枚あり素通りして入門。

でも中も大変な混雑ぶりだった。
どうせはぐれるからと奥さんと集合場所を打ち合わせ、私は写真撮影、奥さんは適当に見学と
相成った。(誤解しないでほしいが奥さんと仲は良いんですよ。お互い自由なのが好きなんです!)

以下、すべて手持ち撮影(手ぶれ機能ON、ISO自動)しています。

FB4C2481.jpg
出入り口付近

FB4C2485.jpg
仁王門(左)と西門(右)
順路初めの階段。人でごった返しています。実際には暗くてはぐれるとまったくわからなくなります。
今は携帯あるから(う~ん、おたくはスマホだよね)いいね!昔ならまずこの後会うのは無理。
便利な世の中になったものだ。

FB4C2492.jpg
西門
この後、あまりにも人が多くて(日本人だけでなくさすがは京都、アジア系の外国人が多い)身動きが
取れない。そのため肝心の本堂舞台が撮れる奥の院へ結局いけなかった。残念!

でも他を何枚か撮ったので興味のある方はご覧ください。

FB4C2504.jpg
西門右側

FB4C2518.jpg

FB4C2544.jpg
随求堂

FB4C2539.jpg
仁王門

FB4C2547.jpg
仁王門(中央)と鐘楼(右)

FB4C2560.jpg
本堂舞台 京都の街並みにローソクの形をした京都タワーがライトアップされている

FB4C2562.jpg
手前が開山堂、後方が経堂

FB4C2567.jpg
経堂と三重塔(改修中)

FB4C2570.jpg
北総門
カップルのシルエットが絵になります

FB4C2572.jpg

FB4C2576.jpg
本堂から見る京都の夜景

FB4C2578.jpg

FB4C2586.jpg
清水寺本堂から遠くに浮かぶ泰産寺三重塔が幻想的である

FB4C2588.jpg
泰産寺 子安塔 (望遠撮影)

FB4C2603.jpg
所々で身動き付かず先に進めなくなる

FB4C2604.jpg
本堂から下を見下ろして見る。光の海。

FB4C2611.jpg
この場所(奥の院)から本堂の舞台を撮りたかったが待ち合わせの時間に間に合わないため断念。
後で奥さんにいわれた「一人で行ったら気楽に撮れたのに!」でも奥さん時間にはキビシイ人なんです。

FB4C2627.jpg

FB4C2618.jpg

FB4C2637.jpg
音羽の滝

FB4C2640.jpg
本堂舞台の足組(木製)

FB4C2663.jpg

FB4C2675.jpg

FB4C2676.jpg

FB4C2684.jpg

いや~人は多く身動き取れなかったけど撮るものは撮った感じで良かったという感想です。
実際には写真よりずっと暗いので階段の足元にご注意。自分が倒れればたちまち他人を巻き込む
ことに・・・。ルールを守らず階段の途中にとどまって危険な撮影する人もいて係員がいらついて
「そこのカメラの人立ち止まらないで!すぐに三脚しまって降りてください!指示に従ってください!」
なんて声を荒げて注意していた。だってけが人出たら夜間拝観できなくなる。
寺も大変だが拝観者自身が迷惑だ。回りの状況考えろ~!って言いたいよ!

ほんと!段ボールが大好きな「まる」

■猫はもれなく段ボールが好きなのか?

今日、カード会社から2015年のカレンダーが送られてきた。
A4サイズより少し大きめで厚み約3センチの段ボール入りである。
さっそく中身を取り出してどんなんかな~と見ているとそばでガサッゴソッ。
そう、「まる」が段ボールに頭を突っ込んで格闘していた。そしてとうとうこれは吾輩の占領品とばかりに
座り込み動こうとしない。本当に君ももれなく好きなんだ!

FB4C2848.jpg
居心地いいか? 段ボールの匂いも好きなようだね

FB4C2849.jpg
そこで7か月頃まで遊んでいた猫ボールを久しぶりに投げてやるとやたらに食いついた。
段ボールってそんなにテンション上がるの?

FB4C2851.jpg
まるでマタタビもらったようなテンション。アドレナリン出たか?
もうおっさんだが、そのしぐさかわいいぞ!

FB4C2847.jpg
しばらく遊んで体が温まりスースーと寝てしまった。
よく見ると体が入りきらず後ろのほうが体重で裂けていた。それでも無理やり入るか。やるな~。

「まる」君ありがとう。おかげで手を切ることもなく分解できて子ども会の廃品回収に貢献できる。
いい仕事してるよ!

寂しがり屋「まる」

■「まる」は甘えん坊

もう一歳を過ぎた「まる」だが相変わらず甘えん坊である。
最近は寒さもあってかほとんど寝ているが起きてくると遊んでくれと例のチョンチョン。
決してニャーとは泣かない猫なのである。でもトイレのある部屋が閉められており、
限界に近づくとやはりそこは猫。貴重な「まる」のニャーが聞ける。やっぱり泣くんだ
と思う。そんな日常を繰り返しているのだ。

DPP_00003.jpg
今日の「まる」 膝の上で5kgの重みを感じながらパチリ そのゴロゴロいい感じだ!

■お前、結構酒強くなったな!

猫はマタタビに酔うといい、少し前までは少量で転げまわっていた「まる」だが・・・・
そこは人間と同じ、体格が大きくなった分マタタビの効果が薄れてきて効き目が持続しなく
なってきた。あまり与えすぎるといけないのでほどほどにしているが・・・・

DPP_00016.jpg
なめた途端にすぐ効き目があり、体中ペロペロ

DPP_00014.jpg
そして2分ほどでダラーリ

DPP_00012.jpg
そしてすぐに何事も無かったかのように冷静になる
マタタビ耐性猫。興味があるが効き目うすの猫だ。他にも興味すら示さない猫もいるらしい。

DPP_00038.jpg
う~ん 今日のマタタビいまいち酔わねえな!

DPP_00050.jpg
あ~あ のど乾いちまったぜ! 
おっさんとの鬼ごっこのほうがいいな!
そう思っているかいないかわからないがとにかく元気である。

今日また別の部屋の障子を破られた。
年末の張替仕事を増やしてくれた。(いや、どうせ全部張替予定だったのだが・・・・)


猫にもサンタは来るか?

■クリスマス真っ最中!

「まる」は相も変わらず昼寝に夜寝三昧。
あまりに寒いのであまり動かない。朝一のベランダ外出が唯一の外の空気を吸う至福の時らしい。
カラスとの対話を楽しんでいるのか?怖がりのくせに!
でも寒いのか短時間で帰ってくると手足(いや四本の足)の裏が冷たい。

23日、夜に大阪市内に出かける用事があり、あちこちでクリスマスモード。
この歳になるとクリスマスなんてまるで頭になく23日が祭日であることも忘れがちなボケ様。
イルミネーションを見てあーそうなのかと立ち止まり見てみる。

う~ん、綺麗だ! 
そこで何枚か撮ってみた。一眼は出すのが面倒なのでコンデジで撮ってみた。
撮っていて思うのだが、これ準備する人大変だねと思うのは自分だけか。と思ってしまう。
普通はきれいだなとだけ。余計なこと考えないのが普通。おかしいかな?

P1030836.jpg
規模は非常に小さいがなんだか人を立ち止まらせる。

P1030835.jpg
青色きれいだなと思っていたらピンク色に変化。
セコイがなんか得した気分。もう少し待ったら違う色に・・・。
残念!そこまで凝っていなかった。

P1030840.jpg
その代り手前のタイル床にどこかから投影している「Merry X'mas」の文字。
う~ん。やるね!

ところでサンタがどうやら周りの大人だとわかったらもう来なくなるらしい。
私なんか子どものころ「うちは仏教だからサンタ来ないよ!」ってよく言われたものだ。
でもとなりも仏教なのにサンタ来てたって、子どもなりにサンタのえこひいきを恨んだものだ。
今考えれば笑えてくる。 

P1030810.jpg
さー、こんな顔して寝ている「まる」にサンタは来るか?
明日の朝、枕元に特上猫缶でもあればと思う。いや、俺にくれ~!!!!
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

BURANEKO

Author:BURANEKO
●猫データ
名 前:まる
猫 種:セルカーク・レックス
毛 色:レッドタビー
誕生日:2013年9月24日
性 別:オス
体 重:5.0Kg(2014.12.1現在)
性 格:おっとり型・甘えん坊
特 長:短毛・巻毛タイプ
    めったに「ニャー」と
    泣きません
環 境:完全室内飼い

最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR