FC2ブログ

今日の「まる」

■「まる」を飼う「覚悟」

いつも「まる」と遊んでいる写真ばかりを載せているので・・・
今日は、真面目に猫(と言わず動物全般)を飼う時の「覚悟」についてお話しておこう。

FB4C0330.jpg

(1)「まる」は一生懸命生きている

だから、「飼う覚悟」「飼う責任」の有無が問われる。

自分に問うてみる。
まず、頭に浮かぶのが、かわいいから、癒されるから、一緒にいて楽しい・・・等々。
それだけか~? 何か足らない。自分の事ばかりである。
そう、動物を飼う時に必要なもの、それは「覚悟」かな?。そう考える時がある。

「まる」を迎えるとき、すでに猫との生活に10年以上のブランクがあった。
「覚悟」を忘れていたのである。だからもう一度「覚悟」の仕切り直しを行った。

奥さんと問い直してみた内容は、おおよそ次の様だった。

①家族に動物アレルギーの人がいないか。→ クリア

  何よりも人が最優先である。
  私も、奥さんも、他で暮らしている子供たちも問題ない

②飼うことができる経済的余裕、世話する気持ちは十分か。→ クリア

 ・餌の購入負担
 ・病気の時、動物病院に通院または入院させる時間や費用の負担
 ・猫のおしっこやうんちは非常に臭いのだ。でもその世話もいとわないでできるか

③受け入れた猫を生涯面倒をみてあげる気持ちがあるか。→ クリア

 ・家族の一員という気持ちを持つことができるか 
 ・ご近所に迷惑とならないよう配慮できるか

④もし、上記が満たされなくなった場合、里親を探す努力ができると思うか。→ クリア

自分で問答したものなので、他の人から見ればまだまだかもしれない。
完全ではないが「覚悟」というものができたので迎え入れることに決心したのである。

だから、ほら、心に余裕というものができたので、余計にかわいい、のだ。
分かってもらえるなら、ありがたい。


(2)今の「まる」の食事は高級レストラン並みだ!
   だからぜいたくしない程度に普通のレストランでの食事に慣れてもらうよ!


メンタル面での話は、程々にしておいて、「まる」の餌についてお話ししよう。
タイトル通りである。
餌についても本ニャンに合わせ選んであげること。それも責任の一つであると思う。
勿論、経済的な面も合わせての話しだ。

「まる」を連れて帰るにあたり、店員さんに「いつも食べている餌も下さい」といったら
これですと渡された。うーん?こんなに高価なもの食べさせてるの?と疑問がわいたが・・・
そこは、十年間の猫ブランクありのこと、そんなものかと購入した。

それが、これだ。(500gパック 2袋入)
PURINA_PROPLAN.jpg
お店で教えてもらったのが、ネスレのPURINA PROPLANである。
後で探すともっと高級なのもあった。上には上があるようだが本ニャンにとってあうかは別

分からないので安全策として、言われるがままにこれを累計2回購入。
しかし、餌のせいではないと思うが、通常のうんちに続いてわずかにビチビチうんちが混ざる。
周りの環境も変わったし、餌のせいではないよなと思っていた。

また、これが非常にお値段的に高級なのである。
もう少しお値段的にランクは下がるが、栄養的にそれほど変わらないだろうというのを見つけて
試してみた。急激に変えてしまうと食べなくなることも心配なので半々に混ぜてあげたら、
以前と相変わらずの食べっぷりで安心した。そのうち切り替え予定だ。

これが、同じネスレのPURINA ONE(550gパック 4袋入)
PURINA_ONE.jpg
中の粒を見てみるとPROPLANのほうは黄色い粒のみ、こちらは黄色い粒+茶色の粒混合
成分はわからないが栄養に関する説明書きはみな同じようなもの。
この2つを比べると、どうやら黄色い粒がお値段的に高いらしい。

「まる」には悪いが、君を継続的に一緒にいてもらうには快適さは保証する。だが、ぜいたくは禁物
なのだ。だから、本当にPROPLANを食べていたなら、ONEに代えるから騙されたふりをして欲しい。

もう一つ、人間から見て良いことがあった。
環境になれたせいが大きいと思うが、まったくビチビチうんちがなくなった。
それに臭いもきつくなくなったのだ。

なんとなくわかる、餌の開封時からにおいが違う。
どちらも人間にとってはにおいの臭いものだが、PROPLANのにおいは強烈である。だからうんちも臭い。
これは予測していなかったことである。実際に切り替た結果、もし「まる」に良くない兆候が出たら
他の方法を考えることになる。(元の餌にもどすのも1つの方法)
また、そうしなければならないと考えている。

(3)今日のショット

FB4C0300.jpg
最近はパソコンデスクの上で寝ることが多い
そばに寝るのは良いけれどキーを押さないでくれ!

FB4C0301.jpg
横からの大写しはまるでライオンのよう

スポンサーサイト



今日の「まる」

■「まる」、お外の見学会に参加する

(1)窓辺編


今日は日曜日、お外も比較的静かでお天気も上がってきた。そこで、「まる」にお外を見せてあげた。
春はもうすぐそこにやってくる。新鮮な空気を吸いながらキョロキョロ眺めていた。

FB4C0370.jpg
お外の眺めはどうだい?

FB4C0367.jpg
舌舐めするほどお外の空気はおいしいか?
違うニャン、朝ごはんの匂いがまだ口の周りについていたニャン、ラッキー!

FB4C0366.jpg
アッ、口が滑ってしまった。もとい、う~ん、やっぱりお外の空気はおいしいニャ・・・と言っておこう
何せ、下手な発言するとすぐに猫新聞の朝刊トップにスクープされるから怖い
ここで1つゴマすっておく事にすっか!

飼い主さん!ここで、お礼に必殺「訴える瞳」をプレゼントするニャ

(2)ベランダ編

そして「まる」は、次の見学場所であるベランダに向かった。
「まだあるの?」と言いながら、まんざらでもない様子で、窓辺とは違う趣のお外を眺めるのであった。

FB4C0357.jpg
なななかいいね!いいとこ案内できてるよ! ん?お空にいるあの黒いの何だ?
怖いぞ~!カラスだよ!「まる」よ、お前もせいぜい気を付けな 

FB4C0358.jpg
ふ~ん、そうニャンだ。気を付けるわ。勉強になりました~~ニャンニャン
「になりました~~ニャンニャン」ってなんだよ!、「まる」よ、今日はやけに素直だな
と言うより、しらけているのか?

FB4C0360.jpg
いいえ、そんなことはないニャン
本日は誠にニャンとも貴重な体験をさせて頂き、ありがとさん

かくして「まる」は、今日も無事に見学会を終了したのであった。

今日の「まる」

■「まる」との空想話し

(1)飼い主は見た。夢の中のリアルな話し


これはフィクション(つくり話し、空想)だ、こんな世界はありえない。
でも、あったらいいね「まる」!

それでは、はじまり、はじまり・・・

●このような週刊誌をみつけました。
なんと、「週刊ねこまたぎ」、「まる」が表紙に載った!!!!

週刊ねこまたぎ
本表紙画像は人間向け特別公開見本です。
実際には世界共通猫言語で印刷してあり、人間には解読できません。
株猫会社 ねこまたぎ・ホールディングス社の特別の御計らいにより人間用日本語表現訳を実現した
ものです。

[書籍情報]
出版社: 株猫会社 ねこまたぎ・ホールディングス
言語: 世界共通猫言語
CAT-ISBN-10: 1454864881195024
CAT-ISBN-13: 145978-48864789563
発売日:猫暦 2014/3/7

「まる」に内容の一部を訳してもらった。発刊元の社長挨拶文だそうだ。
何せ、猫にはあって、人間にはない表現があるらしく、人の文章にするとおかしなところがあるかも
しれない。(「まる」の言い訳だ!)

●猫の皆様へのご挨拶

いつも「週刊 ねこまたぎ」をご愛読頂き、誠にありがとうございます。
人間の西暦1614年に創刊以来、本誌は今年で400年を迎え、猫社会においてその時代に沿った情報を
提供して参りました。
その結果、今日まで多くの読者猫様に支えられ、ここまでこれたことに深く感謝しております。

創刊当初、3匹でスタートした発刊体制も、当初年2万5千部から今日に至っては全世界で週25億部を
達成。従業員猫も120万匹と飛躍的発展をさせて頂きました。

これも、ひとえに購読歴代猫の皆々様にご愛読続けて頂いた結果だと感謝申し上げています。
今後とも、より一層の記事内容の研鑽に励む所存ですので何卒、引き続きご愛読の程よろしくお願い
申し上げます。

株猫会社 ねこまたぎ・ホールディングス
代表取締猫 Cat-Dr. Nick Nekomata

●ご購読案内

本誌は一般書店及びネットでの販売は行っておりません。
各地域に駐在の弊社営業猫までお声掛け下さい。

尚、本誌は猫の週刊誌として発行しております関係上、人間は購入できません。
猫にのみ販売となります。

年間購読猫員契約をされますと、お得な特典付「猫員カード」(弊社指定ホームセンターでの餌割引
特典などが付いています)を発行させて頂きます。是非ともご利用下さい。

●人間による弊社営業猫への買収行為に関する注意喚起

最近、本誌の内容を盗みみようと画策する飼い主が増加しております。
弊社営業猫に対する買収行為行動が横行しておりますが、いずれも未遂に終わっており、今のところ
その画策は失敗に終わっています。

弊社営業猫は高額の報酬を受けているため、普段から究極のグルメ餌を食しています。
そのため、人間による'普通の餌'での買収行為は何の意味もなしません。
無駄になりますのでおやめ下さいと飼い主様にお伝え下さい。

・・・だと。

へ~、猫の世界もたいしたものだ。感心したよ。「まる」!

●「まる」よりの伝言

以上、リアルすぎたかな!
ぜ~んぶ、つくり話し。人間よ、まさか信じる人はいないよな!
猫のふりして購読しようなんてするな!
もう一度言っておく、これは作り話だ。あり得ない!
これで、充分だろ。

少しでも面白かったと思った人へ・・・・もう続きや、シリーズ化なんかしないよ!残念だな!

じゃ、疲れたから寝るわ。お休み!プファー。
FB4C0382.jpg


(2)奥さんにお腹さすってもらってた

「まる」は嬉しくてしばらく放心状態だった。そして、今日も一日が終わろうとしている。

FB4C0376.jpg



今日の「まる」

■事件が起こった!

何度も書いているが、「まる」は、餌の時以外はほとんど泣かない猫だ。
でも、今日は突然、今まで聞いたことのないイヤな泣き方をした。

でも、心配しないで!
それは、成長するにしたがって自然に起こる出来事だったのだ。
・・・・ほっ、驚かさないでくれ!「まる」。

(1)「まる」の歯が抜けた~!

「まる」はその時、一ニャンで猫ボールを相手にはしゃぎまわっていた。
そして、疲れたのか一休み。・・・

FB4C0405.jpg
ちょっと疲れ、一休みだニャン

しかし、そのあと口をモゴモゴ。何かを食べている様子。
ん?何食べてんだよ!出しなさい!
その瞬間、なんやら口の中から白い小さな石のようなものがポロリ。

・・そして、事件が起こった。

「ニャッ!」、エ?今、泣いた?どうして?
もう一度、その白いものをよく見てみる。アッ、歯だな、これ
まる君!歯折れたのか?歯茎をみてやると血が出ている。

その後の「まる」の異常な行動に驚いた。
「ニャーオ-」と大きな声で鳴き、走り回ってテレビの後ろに入り込み、さらに大きな
声で「ニャーオ」、「ウーニャ」というような鳴き声をあげた。

何事が起ったのかと思うような、今までに聞いたことのないイヤな鳴き声だ。
心配になり、何泣いてんの?と声掛けすると、テレビの後ろから飛び出してさらに走り回る。

何だろうと心配でたまらなくなってきたが、本ニャンはその後、いつもの遊び疲れた一休み状態
に入って大人しくなった。

こちらは、あっけにとられて、何?、なんか悪いことしました?記憶にございませんが?
そして、何事もなかったかのように「まる」はいつもの通り、甘えて来たのである。

なんで~?その謎が解けた。その白いものは乳歯が抜けたものだったのだ。
それが、この写真だ!
まるの抜けた乳歯

1週間くらい前も口をモゴモゴさせていたが、それも多分、別の乳歯が抜けたのだろうと想像する。
しかし、抜け落ちた歯は掃除機に吸い取られたか、飲み込んだかは定かでない。
何せ、現場を目撃したのは今回が初めてなのだ。飼い主の私にとってはいわばラッキーと言ううべきか?

(2)「まる」は甘えん坊

「まる」はとにかく人懐っこく甘えん坊な男の子である。
いつも、飼い主の私や奥さんのそばにいたがる。なれた部屋のどこでも寝るが、やっぱり
人のそばが安心するようだ。体は大きくなったが、まだ5カ月の子猫なのである。

FB4C0400.jpg
最近は一段とジャンプ能力もUP、PCデスクの上も占領されそうだ。

FB4C0401.jpg
敵もあっぱれ、すきを見てジャンプ、スリスリにおい付けで俺の場所宣言が常態化してきた
見てほしい、このドヤ顔・・なんか文句あっか!って感じだ。

(3)今日、おすすめの1枚

FB4C0397.jpg
1ダウンロード 1猫円(人間の日本円換算:0.0000000・・・・・・・01円)でお願いしますニャ。
要は、タダ同然ってことニャ!これも人気取りのゴマスリってやつ。餌でもいいよ!

僕の好きな餌はココをポチッとしたらもらえるのだ↓
↓アッ、的外れ、ここだニャン!

今日の「まる」

■「まる」は大人になるため挑戦する

(1)階段はもう怖くない


まるの階段

(2)奥さんの傘の横で

最初、階段が怖かった「まる」も何回か上り下りの練習を繰り返すうち、だんだん慣れてきた。
そして、ついにひとりで降り切った。

最初は、石橋を叩いて渡るように降りていたが、そこは猫。
もう慣れてしまって、上りだけは高速で走り去るようになった。イイねー「まる」
それでこそ猫だ!

FB4C0440.jpg
これは、奥さんの傘だ。よく見てほしい。猫柄の傘。
奥さんも無類の猫好きだ。

(3)今日の1枚

FB4C0426.jpg
空気清浄機の前も数ある定位置のひとつだ

今日の「まる」

■「まる」のすべてを見せます

FB4C0444.jpg

飼い主よ(この言い方、強気だな)、全部見せるっていい気になるな!
猫にも尊厳ってものあるんだ。程々にお願いするぜ!・・・とクギをさされた。

だから、この程度にしておくか。

ということで、今日はとにかくこんな写真を見てほしい。

(1)「まる」の寝ぞう

FB4C0447.jpg
じや、お休み~
これは、まあまあ普通の寝ぞう、しかしこれからが「まる」の本当の姿

FB4C0449.jpg
それが、この姿  なんかバンザイ状態、何なんだ「まる」

FB4C0451.jpg
あ~あ、横に両手を振って、盆踊りにはまだ早いぞ!

(2)「まる」のへそ発見!

しかし・・・・
これはチャンス!調べたいことあったのでちょうどいいな!この際一つ頑張って見っけよ!

FB4C0457.jpg
あった、あった!「まる」のへそ。そーっと手で軽くこするとわずかなへこみがあった。
起きないようにソーっとかきわけ、かきわけ発見しました。「まる」にもやっぱりあるんだ。
当たり前か、「まる」に馬鹿にするなと言われそう。

(3)これが「まる」の毛だ!

FB4C0472.jpg
背中からおしりにかけて羊のような毛でふわふわ

FB4C0463.jpg
足は、うす茶色の毛でおおわれている

FB4C0464.jpg
お腹はさらに優しい手触りの毛がたっぷりふわふわ

(4)「まる」の身体測定

只今、「まる」は5カ月ちょっと過ぎ、ほとんど普通の成猫に近いがまだ子供である。
どこまで大きくなるのか楽しみだ。個体差はあるものの中型猫だそうだ。

それにしてもデカい。さすが、オス猫だ。
めったに全身写真はまともに撮れないので前に撮った写真を再利用
まるの身体測定

(5)今日も快調だった「まる」

FB4C0446.jpg
じゃ、生きてたらまた明日な!、ん?俺のことじゃないよ。飼い主のあんたのことだよ!
身体気を付けな!また、明日もお相手してやるから。お休み~!



今日の「まる」

■お兄さんとの出会い

今日は、元気な姿をお兄さんにも見てもらった。

(1)遠くに住んでいるお兄さんが出張帰りに立ち寄ってくれた

FB4C0507.jpg
お兄さんは「まる」が来たことを知らなかったが、喜んで遊んでくれたのでうれしかったニャ。
でも、写真が嫌いなので一緒に写すことを拒否された。だから、僕の写真だけだ。 残念!
今度、来たときは一緒に写ってください。お願いニャ~。

そう頼んだのニャが・・・
「は~?絶対嫌だ!、俺はお前のように魂を写真なんかに売らないぞ、そんな小生意気言うなら
遊んでやらないからな!」・・と・・言われたニャ。でも「まあ、かわいいな」と言ってくれた
のでうれしいニャ。

FB4C0504.jpg
でも、すこしカチッ!、「まあ」は余計だ!
お兄さんは、お姉さんのようにお世辞は言ってくれないな~。厳しい!

(2)今日も1日無事に過ごせました

今回、お兄さんと初めてあったのだが、お姉さんや飼い主さんたちと同じ匂いがしたニャ。
だからお兄さんとすぐにわかったニャ。

FB4C0511.jpg
PCデスクに踏絵おいても猫には効果なし。いつもの「あいつ」を踏みつけてぐっすり昼寝をしていた。

じゃ、今日もおっ休み~~・・・・、あっ、そうだ!寝る前にうんちしよっと!
飼い主さん、あと、お・ね・が・い ニャ~!

今日の「まる」

■二十数年の時を越えて

(1)今日、ぬいぐるみの「まる」の存在を知った


はるか昔、子供たちが小さかった頃に、「まる」と名付けられたぬいぐるみがいたことを
私は知らない。改めて父親というものがそのようなものなのだと思い知らされた。

勝ち負けではないが、多くの時間、一緒にいる母親には絶対に勝てないことはわかっていた。
でも、私だけが知らなかったことはちょっと悔しい。

しかも二十数年たって、そんなのあったのって言う感じである。
子供たちが独立して社会に旅立った時、奥さんがこれだけは捨てないでおいておこうと
残しておいたものだそうだ。すっごくサバサバしている奥さんだが、やはり母親だね~。

これが、そのぬいぐるみだ
ぬいぐるみのまる
よく愛用されたようで、この汚れがノスタルジックな想いを誘う
と言ったら子供たちに嫌がられるのでやめておこう。

このぬいぐるみの「まる」、本物の猫「まる」にそっくりなのが不思議な感じ。
二十数年前から「まる」はずっと前猫とともにこの家にいたのである。
更に、かわいさが増してくる。今日のトピックスと言ってよいだろう。

ん? 奥さん、だから「まる」って名前付けたの?・・・目がまん丸い+これ だそうだ。
再度、納得である。

(2)こちらは本物の猫「まる」の姿

FB4C0535.jpg
今日、ダリアを買ってきた。早速興味をしめしてクンクンしていた。
相変わらずカメラ目線、どうなってるの?
前足のその角度、イイねー!「まる」

今日の「まる」

■「まる」の身体検査

「まる」君、今日は君の頭まわりの身体検査だ。
飼い主の指示に従って~。さあ、始めるよ!

まず、歯の検査から
FB4C0525.jpg
あ~ん、これでいいか~
うん、いい開けっぷりだ、アゴ外すなよ!
合格!

次、首の回転具合検査だ!
首まわして!
FB4C0526.jpg
おっと、まわし過ぎ!。あまり張り切るな!
首まわす前に目が回っちまうぞ!
これも、合格!

今日は、これくらいにしておいてやるか!

今日の「まる」

■食いしん坊な「まる」

「まる」はいつものように日課のお外を見ていたが、今日、はっと気が付いた。
いつもの特等席の隣にいるガジュマル君がたくさんの餌もらっていたのだ。

FB4C0556.jpg
ん?なんだこれ?色といい、形といい、餌?おいしそう。なんかヨダレが出てきた。
クンクン、でもにおいがしないな。新しい餌か?

FB4C0554.jpg
う~ん、なんで僕には朝晩2回で、こいつにはたっぷりあげてんの?
悔しい~!

FB4C0555.jpg
チョン、チョン、少し僕にもくれ~!

FB4C0557.jpg
少し食べたけど、マズ~! ガジュマル君はこんなマズイもの食べてるの?
それにしても、早く餌の時間にならないかな~

「まる」君、あなたね~、今、朝ごはん終わったところだよ!
まだまだありません!、寝るか遊んで時間つぶして頂戴!

それはそうとして、餌のランク下がったの知ってた?

そんなこと、とっくに知ってたさ。猫のグルメ度を甘く見ないでくれ!
でも、腹減るからたべてやるよ!
言っとくけど、もっとランク下げたらハンストするかも、気を付けな!

う~そだよ!、人間の世界では「武士は食わねど高楊枝」って言うだろ。
でも、猫の世界ではこう言うんだ。「生きるためなら毒以外何でも食らえ」
それが猫精神ってものだ。どうだ、参ったか?

といつも空強気の「まる」だった。


カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

BURANEKO

Author:BURANEKO
●猫データ
名 前:まる
猫 種:セルカーク・レックス
毛 色:レッドタビー
誕生日:2013年9月24日
性 別:オス
体 重:5.0Kg(2014.12.1現在)
性 格:おっとり型・甘えん坊
特 長:短毛・巻毛タイプ
    めったに「ニャー」と
    泣きません
環 境:完全室内飼い

最新記事
リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR